慢慢走 Walking Slowly

好きなことを、好きなように、ゆっくり綴る。

舞台

歌と踊りで彩られた青春時代劇、浜中文一主演舞台『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場レポート

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 以前から「スズカツさん演出の稽古場を見てみたい!」と思っていたので念願かないました。 ちなみにスズカツ演出作品は『僕のド・るーク』のときに取…

歌舞伎座『秀山祭九月大歌舞伎』夜の部レポート 様式美の仁左衛門と人間味の幸四郎、それぞれが魅せる弁慶像『勧進帳』

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 現在上演中の歌舞伎座『秀山祭九月大歌舞伎』夜の部のレポートです。2日に分けて『勧進帳』を鑑賞し、ダブルキャストによる作品の比較をしました。ぜ…

中山優馬が苦情を処理して地球の平和を守る? 鴻上尚史作・演出の舞台『地球防衛軍 苦情処理係』インタビュー

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 中山優馬さんと鴻上尚史さんへのインタビュー記事です。この作品、設定からして面白すぎて、一体どんな舞台になるのか気になります。 鴻上さんが中山…

博多華丸インタビュー 「華丸はようやってる!」と相方も太鼓判の主演舞台、明治座『めんたいぴりり~未来永劫編~』

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 演劇人ではない華丸さんならではの視点でざっくばらんにお話しいただけて、とても興味深かったです。 記事には入れ込めませんでしたが、東京モノレー…

女優・奈緒インタビュー「初舞台がこれでよかった」~「神話的世界」と「SF的世界」を描く前川知大の最新作『終わりのない』

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 奈緒さんはご自分の言葉でしっかりと思いを語ってくださる素敵な方でした。初舞台にも期待大です。 NHK朝ドラ「半分、青い。」にご出演されていた奈緒…

子どもも大人も楽しめる、人気絵本が原作の音楽劇『あらしのよるに』囲み取材&ゲネプロレポート

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp こちら書きました。舞台の楽しさがたっぷり詰まった、子どもにも大人にも見てもらいたい素敵な作品、本日初日です。 KAAT『ゴドーを待ちながら』でも…

村上春樹の短編小説2作品が混じり合う、舞台『神の子どもたちはみな踊る after the quake』プレスコール&囲み取材レポート

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp こちら書きました。『神の子どもたちはみな踊る』を取材で追いかけた日々はこれにて一区切り。あとは本番の舞台を見るのみ。東京公演は8/16までです。…

かえるくんは東京を救えるのか? 村上春樹原作舞台『神の子どもたちはみな踊る after the quake』稽古場レポート

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp このレポートを書きながら、チェルフィッチュが2012年に舞台『現在地』を上演したとき、インタビューで岡田利規さんが「フィクションは、現実と緊張関…

村上春樹の強い思いが込められた『神の子どもたちはみな踊る after the quake』とは~1995年、世界が震撼した2つの出来事の狭間で起きた物語

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp なぜ村上春樹がこの短編を書いたのか、という話が中心のコラムです。1995年阪神・淡路大震災、そして地下鉄サリン事件。 「『それらを通過する前とあ…

草刈民代×高嶋政宏が挑む、男女二人の濃密な会話劇『プルガトリオ―あなたと私がいる部屋―』

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 高嶋さんが聞き役に回るくらい、草刈さんのこの企画への熱い思いがあふれ出すようなインタビューでした。 待ち時間に取材班と「スターレス高嶋さんだ…

北村想の幻想的な新作二人芝居、トム・プロジェクト プロデュース『A列車に乗っていこう』石田ひかり×松風理咲×日澤雄介インタビュー

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 北村想ワールド全開の脚本がどんな舞台になるのか楽しみな作品です。お話しをうかがわせていただいたときの、石田ひかりさんのナチュラルさが素晴らし…

東出昌大主演、岩松了作・演出舞台『二度目の夏』が開幕 テーマは“嫉妬”

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 東出さんは昨年の主演舞台『豊饒の海』に続き、今作でも取材をさせていただき、見るたびに本当に美しい方だな、と思います。映画『桐島、部活やめるっ…

KERAの名作戯曲『フローズン・ビーチ』プレビュー公演 鈴木裕美の演出でよりスリリングな会話劇に

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 『フローズン・ビーチ』の初演は1998年。当時の時事ネタを素っ頓狂に盛り込んでいる様は、21年前のケラさんだからこそ書けた脚本だな、と懐かしさを覚…

向井理「普通の人たちの感情の動きを見て欲しい」 舞台『美しく青く』初日前会見&公開ゲネプロ

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 向井理さんには、以前この公演についてインタビューさせていただきました。 spice.eplus.jp 久しぶりに見た赤堀雅秋作品は、鋭く、そして優しく、いろ…

新国立劇場初登場の野木萌葱にインタビュー~史実から想像を膨らませて書いた『骨と十字架』

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 取材に先立ち、台本を読ませていただきましたがすごく面白かったです。野木さんにインタビューさせていただき、穏やかに気さくにお話しくださる中に、…

KAAT神奈川芸術劇場『ビビを見た!』

KAAT神奈川芸術劇場で『ビビを見た!』を鑑賞してきました。 KAATで『ビビを見た!』鑑賞。ちっぽけな人間のリアルに肉薄して醜さや残酷さをさらけ出しているのに、絵本の世界と松井周の世界が融合した舞台は、美しく切なかった。ホタルと母親、ホタルとビビ…

文学座『ガラスの動物園』

文学座『ガラスの動物園』を7/1(土)マチネに観劇してきました。 文学座「ガラスの動物園」を東京芸術劇場シアターウエストで鑑賞。テネシー・ウィリアムズの名作戯曲を小田島恒志さんの新訳で上演。軽やかな現代性をまとったセリフでより物語が身近に感じら…

ロロ『はなればなれたち』

ロロ『はなればなれたち』を千秋楽に観劇してきました。 ロロ「はなればなれたち」吉祥寺シアターにて鑑賞。演劇業界に関わり続けてきて、様々な劇団の歴史を目の当たりにして来ると、続いている劇団、解散した劇団、近況不明の劇団、とその様相も様々だ。あ…

岡山天音×松井周インタビュー トラウマになるくらい強烈な絵本を舞台化『ビビを見た!』

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp インタビューと、稽古場レポ&宮川舞子さん撮影の稽古場写真もあります。 岡山さんの柔軟さと、松井さんの変態さ(ほめてます)がうまい具合に混じりあっ…

第三回日本舞踊未来座「彩-SAI-」

インタビュー取材をさせていただいた未来座の公演を鑑賞してきました。 spice.eplus.jp 第三回日本舞踊未来座「彩-SAI-」を国立劇場小劇場で鑑賞。童話ピノキオを題材にした「檜男ぴのきお」と、井上八千代出演の「春夏秋冬」の二本立て。日本舞踊初心者や子…

KAAT神奈川芸術劇場『ゴドーを待ちながら』

KAAT神奈川芸術劇場にて『ゴドーを待ちながら』2バージョン上演を鑑賞してきました。 KAATで『ゴドーを待ちながら』令和ver.鑑賞。余白の多い脚本を生かした演出で、現在の日本の様々な状況を色濃く反映させ想起させる。生者なのか死者なのか、東京なのか三…

舞台『キネマと恋人』

『キネマと恋人』を鑑賞してきました。 世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009 『キネマと恋人』 2019/06/08(土) ~ 2019/06/23(日) 世田谷パブリックシアター 【台本・演出】 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 【出演】 妻夫木聡 緒川たまき ともさかりえ …

松本幸四郎×藤間爽子が語る 日本舞踊未来座=彩SAI=『檜男=ぴのきお=』『春夏秋冬』への思いとは

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 頼れるアニキ(と私が勝手に慕っている)荒川潤さん撮影の力強く美しいお写真が、お二人の雰囲気にぴったりでとても素敵です。 「日本舞踊を盛り立て…

金春会定期能(2019年6月2日)

国立能楽堂にて、金春会定期能を鑑賞してきました。 金春会定期能を国立能楽堂で鑑賞。能三番と狂言一番で約五時間(途中休憩込)、たっぷり見られて大満足。これで6000円はお得感。全席自由だからその日の気分、あるいは演目ごとに好きな位置から見られるのも…

舞台『海辺のカフカ』

舞台『海辺のカフカ』を鑑賞してきました。 東京凱旋公演(TBS赤坂ACTシアター)2019年5月21日(火)~6月9日(日) 原作 村上春樹脚本 フランク・ギャラティ演出 蜷川幸雄 出演:寺島しのぶ、岡本健一、古畑新之、柿澤勇人、木南晴夏、高橋努、鳥山昌克、木…

文学座アトリエの会「いずれおとらぬトトントトン」

文学座アトリエの会「いずれおとらぬトトントトン」の千秋楽を鑑賞してきました。 文学座5月アトリエの会 『 いずれおとらぬトトントトン 』 作:戌井昭人演出:所 奏 出演:石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚学、飯川瑠夏…

“世界のニナガワ”が遺した舞台『海辺のカフカ』が開幕へ 公開舞台稽古&囲みインタビュー

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 「海辺のカフカ」本日初日。やっと本番が見られる嬉しさと、終わりに向けての始まりでもあるという寂しさ。 囲み取材では、カフカ役の古畑新之(ふる…

加藤健一事務所『Taking Sides ~それぞれの旋律~』

先日、出演者インタビュー記事を書かせていただいた、加藤健一事務所『Taking Sides ~それぞれの旋律~』を鑑賞してきました。 spice.eplus.jp 加藤健一事務所『Taking Sides ~それぞれの旋律~』観劇。インタビューで加藤健一さんが「シリアスとコメディ…

木南晴夏「美しい世界に浸りに来て」 村上春樹×蜷川幸雄、舞台『海辺のカフカ』インタビュー

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 舞台『海辺のカフカ』については、稽古場レポート、出演者の柿澤勇人さんインタビューと取材させていただき、これが3本目の記事になります。 spice.e…

渡部豪太「先入観にとらわれずに見てほしい」 音楽劇『あらしのよるに』

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。 spice.eplus.jp 渡部さん、イメージ通り柔らかい雰囲気の方で、とても気さくにお話しくださいました。「こどもたちにも楽しんで見てもらいたい」とお話しするときの渡…