慢慢走 Walking Slowly

好きなことを、好きなように、ゆっくり綴る。

安田顕×白井晃インタビュー 今考える、時流と演劇~舞台『ボーイズ・イン・ザ・バンド』上演に向けて

エンタメ特化型情報メディアSPICE(スパイス)のサイトにて、執筆記事が公開されました。

spice.eplus.jp

舞台『ボーイズ・イン・ザ・バンド』主演の安田顕さんと演出の白井晃さんへのインタビューです。安田さんと白井さんのコンビネーションが素晴らしくて、笑いっぱなしの楽しいインタビューとなりました。

たくさん笑わせてくださって場を和ませてくださった安田さん。しかしその端々にものすごく「気遣いの人」なんだな、ということがにじんでいました。
私の質問をしっかり聞いてくださって「人と人とのぶつかり合い、っていい言葉ですね」としきりに感心してくださったのが嬉しかったです。
しかし事実確認のために武藤敬司シャイニングウィザードについて調べまくるはめになり、私は何の原稿を書いているんだ?状態に陥りながらの執筆でした(笑)

白井さんは冷静沈着でありながら熱いハートが感じられるお話しをたくさんしてくださいました。安田さんのソロカット撮影中に白井さんと2人で話すタイミングがあったのですが、やはりどうしてもKAATの話ばかりになってしまいました。今年度は白井さんのKAAT芸術監督としてのラストイヤー。こんな状況下でのスタートになってしまったのは残念ですが、KAAT再開を心待ちにしたいと思います。

『ボーイズ・イン・ザ・バンド』は7/18に東京で開幕予定ですが、現状を鑑みて販売座席の見直しが行われるなど、様々な対策を取りながらなんとか開幕に向けて進もうと苦慮されています。
皆さんが安心して劇場に足を運べる日が一日も早く来ることを願うばかりです。

www.bib-stage.jp